【OsidOri(オシドリ)】使い方を徹底解説します!便利な夫婦シェア機能付きです!

こんにちは。

カミシロです。

カミシロ
・老後のために家族貯金を始めたい
・毎月の支出を夫婦で可視化して無駄な支出の見直しをしたい
・便利なシェア機能付き家計簿アプリを探している

本記事ではこんな悩みを抱えているであろうあなたの悩みをスッキリ解決する家計簿アプリ「OsidOri(オシドリ)」について徹底的に解説します。

「OsidOri(オシドリ)」を活用する事で、夫婦の共通口座をアプリ内で管理する事が可能になります。

使い方もとても簡単で共働き家庭の方におすすめのアプリになっています。

本記事の内容 となります。

・「OsidOri(オシドリ)」のメリット、デメリット
・「OsidOri(オシドリ)」の使い方
・「OsidOri(オシドリ)」の気になる質問

「OsidOri(オシドリ)」とは?

先に結論から記載させて頂くと、「OsidOri(オシドリ)」とは・・・

「OsidOri(オシドリ)」とは・・・
夫婦、カップルに便利なシェア機能付き家計簿アプリです。

特徴は以下の通り になります。

チェックポイント
・家族貯金もお手軽にはじめられます。
・夫婦のお金の動きがひと目でわかります。
・家庭内の簡単に支出がシェアできます。

例えば、これから結婚を予定しているカップルの方とか、将来のお金を貯金している夫婦の方にめちゃくちゃおすすめのアプリだなと自負しています。

ダウンロードは以下からできます!

完全無料で使えますので、安心してください。

まずは、「OsidOri(オシドリ)」デメリットから解説していきたいと思います。

「OsidOri(オシドリ)」のデメリット

① 「OsidOri(オシドリ)」の 無料版は連携数7口座まで

「OsidOri(オシドリ)」の無料版は上限が7口座までとなります。

ぶっちゃけて言うと、これは他の家計簿アプリと比較しても物足りない連携数です。

ご覧の通り、他の類似アプリと比べると、ぶっちゃけ7件だけの連携しかできないと、普通預金と合わせて証券口座まで連携してしまうとすぐオーバーします。

これの対策としては、

・夫婦間(家族間)でシェアしたい口座のみ登録する
・上記のような他の家計簿アプリを併用する
・無料で頑張らずに潔く有料課金をする

と、ざっとこんなような方法で対応が可能となります。

② 「OsidOri(オシドリ)」にはレシート自動読み込み機能はありません。

残念ながら、レシート自動読み込み機能は有りません

どうしても使いたい場合は、他のアプリと併用して使うことをおすすめします。

「OsidOri(オシドリ)」使うべき理由(メリット)

「OsidOri(オシドリ)」 を使うと夫婦で資産管理ができます。

「OsidOri(オシドリ)」最大のメリットはこちらになります。

夫婦(家族間)でシェアしたい入金や支出をボタン一つで共有できますので、非常に便利です。

例えば、夫婦間で「新婚旅行の100万円を貯める」という目標を設定したとします。

夫婦で共通の口座に入金をしていけば、アプリ内で進捗チャックができます。

夫婦で自然とお金の話をするきっかけにもなって会話も増えます。

② 「OsidOri(オシドリ)」 ではシェアしたくない口座は個別管理が可能です。

カミシロ
自分の専用口座は妻に見られたくない・・・

という悩みを持っている方もご安心下さい。

「OsidOri(オシドリ)」はシェアしたくない口座は別で管理をすることができます。

夫婦といえど、プライバシーは大切なのでシェアしたい口座のみ共有OKです。

③入出金は自動で読み込み可能

共有したい銀行口座やクレジットカードを登録すれば、OsidOri(オシドリ)があなたに代わって自動で入出金を管理してくれます。

ただ、別にこの機能は、「OsidOri(オシドリ)」に限った話ではありません。

まだ、「気になるけど家計簿アプリを使ったことがない」という方はぜひともこの機会に活用をしてみて下さい。

「OsidOri(オシドリ)」の使い方

使い方はとっても簡単です。

①「OsidOri(オシドリ)」にパートナーを招待する

①ホーム画面左上タブを選択 してください。

②ペアリング設定を選択してください。

③パートナーを招待してください。

④LINEで招待を押すしてください。

以上でパートナー招待が完了となります!

② 「OsidOri(オシドリ)」に 支出入を入力する

①入力を選択してください。

②取引明細を作成してください。

・「支出」、「収入」、「振替」から選択してください。
・カテゴリーを選択してください。(食費、日用品、交通費)
・支払い担当を選択してください。(わたしor家族)
・表示する画面を選択してください。(個人画面or家族画面)
・保存をして終了してください。
チェックポイント
共有したくない明細は必ず忘れずに「個人画面」で保存するようにしましょう!

③口座やクレジットカードを登録してください。

①金額表示を選択してください。

①金額表示を選択してください。

②右上「追加」ボタンを選択してください。

以上、追加で大丈夫です!

④ 「OsidOri(オシドリ)」 を使って家族貯金を始めましょう

それでは早速、「OsidOri(オシドリ)」の醍醐味である、夫婦(家族間)で家族貯金を始めましょう。

①ホーム⇒画面中央「貯金を作成する」を選択してください

②目標の選択をしてください。

③目標金額の設定をしてください。

後は、目標に向けて夫婦(家族間)で貯金を始めましょう!

「OsidOri(オシドリ)」の気になる質問

利用者はこんな疑問を持っているみたいです。

質問① 「OsidOri(オシドリ)」 無料版と有料版(プレミアム)の違いは?

一番大きな違いは、やはり、「口座連携数」が7口座から無制限になる点です。

詳しくは以下比較表を参考にご覧になってください。

上記の表などを見て、まだまだ疑問は出てくるかと思うので、詳しくは公式サポートから、質問してみるのもいいと思います。

(公式)OsidOriよくあるご質問・お問い合わせ

そして、料金は「個人」、「家族」プランの2種類 です。

・個人:月額480円(税込)
・家族:月額880円(税込)

まあ、夫婦でまとめて入ると少しは安くなりますね!

質問② 「OsidOri(オシドリ)」 のセキュリティは安全か?

結論、セキュリティはめちゃくちゃ安全です。

お金に関わる事なので、利用者は気になる点なので、心配することは当然かなと思います。

ただ、登録されたデータは、暗号化し厳格に管理されているのでご安心下さい。

質問③ 「OsidOri(オシドリ)」 は現金手入力にも対応しているか?

現金手入力機能は 「OsidOri(オシドリ)」 にも当然のことながらあります。

「OsidOri(オシドリ)」 にレシート自動取り込み機能は有りませんが、手入力する事に抵抗が無い方であればストレスなく使用可能です。

④ 「OsidOri(オシドリ)」 に口座連携できるカテゴリーは?

口座連携できるカテゴリーは以下の通りです。

・銀行口座
・クレジットカード
・電子マネー
・証券/投資信託
・財布(現金管理)

あなたの生活に関わる主要な入出金に対応しているのでご安心下さい。

「OsidOri(オシドリ)」まとめ

ここまで本記事では家計簿アプリ「OsidOri(オシドリ)」についてまとめました。

最後に本記事の内容をまとめると以下の通りになります。

【メリット】
・夫婦で資産管理ができます
・夫婦間(家族間)でもシェアしたくない口座は個別管理可能です。
・入出金は自動で読み込み可能です。

「OsidOri(オシドリ)」はこんな方におすすめです

結論
・共働きで夫婦別口座でお金を管理している方
・将来のために共通口座で貯金している方
・夫婦でお金の話をもっとしたいと思っている方

こんな思いを持っている方はぜひ「OsidOri(オシドリ)」を使用することをおすすめします。

以上、「OsidOri(オシドリ)」の使い方、メリット、デメリットのまとめでした!

ダウンロードは以下から完全無料でできます。

無料で使えますので、ご安心ください。

それでは本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

次回の記事も楽しみにしていてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

kamisiro

家庭の環境から小さい時から金融商品や知識になじんだ生活を送る。 サラリーマンとして生活する傍ら 株、FXで本業とは別の収入を得続けている。 FXの成績は月利3~7%と幅がある。 投資歴はデモ期間を含めると、13年ほど。