アルカナタクティク‪ス‬をじっくり遊んで徹底レビューします!

世界の崩壊を防ぐ戦いを描くタクティカルロールプレイングゲーム

「アルカナタクティク‪ス」は、プレイヤーが召喚士となり、英雄ユニットを召喚して敵と戦うタクティカルRPGアプリです。

単に強いユニットを手に入れただけでは戦闘を勝ち進められない、斬新なシステムが魅力のアプリで楽しめました。

過去に戻って世界を救う

主人公は一人の召喚士となり、崩壊した世界から過去にタイムスリップして、未来を変えて世界を救うという使命を請け負います。

ストーリーパートなどにボイスはありませんが、グラフィックが超美麗に描かれており、クオリティはとても高く感じました。

「アルカナタクティク‪ス」の最大の特徴が、英雄を召喚して戦うバトルシステムです。

色々な攻撃タイプを持った英雄を召喚し、フィールドに展開して敵と戦います。

WAVE終了時にランダムで手に入る新規の英雄を使い、徐々にパーティを強化していきましょう。

戦闘開始時は弱い英雄しか召喚できず、WAVE終了時に手に入る英雄も弱いものばかりです。

どのバトルでも最初から強い英雄を召喚して、敵をなぎ倒すことはできません。

英雄を徐々に強化

英雄は別の英雄と合成させることで、より強い英雄に生まれ変わります。

WAVEの進行にあわせて、こちらも徐々に英雄の合成を繰り返しパーティを強化することが重要です。

英雄をいかに効率よく合成し、レア度を上げながらパーティを強化できるかが大きな攻略のカギとなるでしょう。

なお英雄の種類は一つに固めてしまうと合成パターンが無くなってしまい、パーティの強化が難しくなります。

なるべく英雄の種類に偏りがないように召喚、合成を行うことがコツだと感じました。

召喚する英雄たちを徐々に強化していくまでの過程が楽しい

いきなり強くはならない

合成可能な英雄はガチャで新しく引き当てることで、種類を増やしていきます。

そもそも合成できる英雄の種類が増えないと、バトルにおいて強い英雄を合成できません。

積極的にガチャを引いて、英雄の合成パターンを増やしましょう。

レア度の高い英雄は合成で呼び出すのも一苦労なので、序盤はなかなかお目にかかる機会も無いと思います。

最初のうちはすぐに召喚できる、レア度の低い英雄の戦力底上げが重要です。

アルカナを集めて強化

パーティを強化するそのほかのポイントとして「アルカナ」と呼ばれるものがあります。

タロットカードのようなもので、絵柄ごとに様々な効果が含まれています。

アルカナは複数セットが可能で、それぞれの効果が重複するため、どういったアルカナを構成するかも重要です。

なおアルカナを使用するにはチャプター2クリアまでストーリーを進める必要があるので、まずはストーリーを進めましょう。

一筋縄ではいかない戦略性の高いバトルシステムが奥深くて魅力

とにかくバトルが楽しい

レア度の低い英雄が多いWAVE序盤はバトルもシンプルな表現ですが、レア度の高い英雄は攻撃エフェクトも派手になります。

徐々にパーティを強化し、WAVEが進むにつれ戦闘が盛り上がる演出も、戦闘を飽きさせない工夫ではないでしょうか。

ちなみに筆者は回復ユニットをパーティに組み込み、前衛に配置する戦士系のユニットのサポートをするようにしていました。

回復ユニットの合成方法は、必ず覚えておいた方が戦闘を有利に進められます。

敵キャラのレベリングも程よく、弱点属性や遠距離、近距離攻撃をうまく組み合わせなければ上手に進めません。

バランスの良い英雄パーティを構築し、戦闘が有利に進むように考える必要があります。

運の要素も多少絡む

合成の元となる英雄はランダムで出現するため、思った通りのパーティの強化ができないかもしれません。

しかしアイテムを使用して好きな英雄を召喚可能など、ある程度は思惑通りの合成ができます。

強い英雄を合成するまでの手順をしっかりと覚えて、勝利パターンを作成するのが非常に楽しめました。

「アルカナタクティク‪ス」はグラフィック、タクティカルな戦闘システム、そしてストーリーと全体的に非常にレベルの高いRPGです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

kamisiro

家庭の環境から小さい時から金融商品や知識になじんだ生活を送る。 サラリーマンとして生活する傍ら 株、FXで本業とは別の収入を得続けている。 FXの成績は月利3~7%と幅がある。 投資歴はデモ期間を含めると、13年ほど。