【おすすめ】株主優待を利用して無料でスポーツジム

こんにちは。

カミシロです。

突然ですがあなたはスポーツジムに通っていますか?

私はジムには通っていないのですが

週3で7kmを走ることを日課?週課?にしています。(笑)

さらにこちらは毎日ですが

腹筋80回、腕立て伏せ30回、スクワット50回は

毎日行っています

まあ、筋トレは毎日やらずに1日空けて行った方が

効果が出やすいという説もありますが・・・

ただ、私自身意志が強いと自負しているので、

今までジムにはあえて通っていなかったのですが

ジムならではのベンチプレスなど、

器具を使った筋トレをしてみたいと思っているのです。

ただ、意外と

『スポーツジムの会費って高くて通いにくいなあ・・・』

とか思ったりしませんか?

『せめて、1日くらい体験できたら雰囲気とかわかっていいのになあ・・・』

と思ったことないですか?

何を隠そう私はめっちゃ思っています(笑)

きっとあなたも私と同じ考えを持っているはずです(笑)

なので、そんなあなたのために

今回は会員ではないけど、スポーツジムを1日無料で使うことができる

株主優待をまとめてみました。

きっと、今回の記事はジムに通いたいけど

出来る限りお得に通いたい、会費をドブに捨てたくない、など

そんな考えを持っているあなたに非常に役立つ内容となっていること

間違いないので、必ず最後まで今回の記事を読み進めてくださいね!

それでは早速、記事を進めていきたいと思います。

投資で稼ぎたい人ほど筋トレ

投資で稼ぎたい人ほど筋トレ

私のブログは株だけでなくFXやバイナリーオプションで稼ぐための

ノウハウや情報などを説明しています。

なので、あなたは投資には興味がるけど

筋トレやスポーツなどに興味がないのかもしれません。

気持ちはめっちゃわかります。(笑)

だって筋トレってきついしつまらないじゃないですか・・・

フットサルとかランニングなどの有酸素運動は気分もすっきりするし

ゲーム性もあるので、ストレスはないですが

大半の人は筋トレに対してめちゃくちゃストレスがたまるかと思います。

楽してクリスティアーノ・ロナウドみたいに

腹筋がバキバキに割れたらどれだけ、うれしいか(笑)

正直、あの腹筋が瞬時に手に入るなら、

200万円とか300万円払う人もいるとは思います。

ここまで読んでいただければなんとなく

気づいて頂けたかと思うのですが、

筋トレは自分を追い込んで成長させる

鍛えるという面で非常に特化した行動です。

自分を徹底的に追い込んで鍛える時間を捻出し、

お酒やお菓子、炭水化物などの食事なども節制して、

太らないようにしなければいけません。

この自分を追い込み、徹底的に管理し、

自分が思い描く「未来の自分」を手に入れるための努力が

投資に通じることが多々あるのです。

株にしろ、FXにしろ、バイナリーオプションにしろ

稼ぐためには下積みの様なトライ&エラーが必要です。

(まあ、私のLINE@ではここの部分を極力減らすための

ノウハウを公開していますが(笑))

このトライ&エラーですが

1日の内にわざわざ時間を作ってチャートの動きを分析したり、

インターネットやテレビのニュースから注意深く情報を吸収したり

企業を分析したり、国際情勢を勉強したり、実際に稼いでいる人の

ブログやSNSを確認して情報を得たり・・・

しなくてはいけないことをあげていくとキリがありません。

ここは筋トレと同じで腹筋をバキバキに割りたいと思ったら

腹筋をするだけでなく、代謝を高めるために体の筋肉で大きいと言われている

お尻や太ももの筋肉を大きくするためにスクワットをメニューに組んだり、

もちらんランニングをしたり

下半身だけマッチョになっても変なので背中を鍛えたり、

胸筋を鍛えたり腕を鍛えたり、結局全身を鍛えることが

大切だと気付くのです。

筋トレと同様に投資もやること、

やらなきゃいけないこと(ここまでくると課題?)は

大量に見つかってきます。

投資で稼ぐためには常に努力し続けなければいけないので、

筋トレなどを継続的に出来る人は、

投資で稼ぐことができると言っても過言ではありません。

まあ、これは投資だけでなく

ビジネスで成功するにも同じことが言えますよね!

実際に企業の社長さんなどは体育会系の方が多いですし、

アメリカでは胸板が厚い人ほど出世しやすく、

逆にデブは仕事ができないやつだと思われやすく

出世しづらいらしいです。

この理論は自分の体を管理できないやつが

仕事や部下を管理できるはずがない!

と言った理論のようです(笑)

ですので、あなたも筋トレを軽視しているようでしたら

この機会に考えを改めてください。

投資に限らずビジネスでも言えますが

稼ぎたいのであれば、筋トレやスポーツを行うことが

一番の近道です。

その考えを踏まえたうえで

今回の記事を読み進めて頂ければと思います。

では今日からあなたがスポーツジムで運動するために

関連銘柄に関して説明していければと思います。

スポーツジム関連銘柄

スポーツジム関連銘柄

まずは、スポーツジムを運営している会社をまとめました。

【スポーツジム画像①】

スポーツジム(フィットネス)業界では、

上場している企業は決して多くありません。

メガロスは元々上場していたのですが、

現在の会社に買収されてしまいました。

また、今流行りのRIZAPは、マンツーマン指導ですので、

今回のスポーツジムには含めていません。

早速、実際に無料で使える株主優待をまとめました。

セントラル(4801)

セントラル(4801)

株主優待の内容は?

株主優待の内容は?

年二回(3月末、9月末)保有株数、セントラルの会員かどうかに応じて

優待券が貰えます。

優待券の有効期限は半年間です。

また、この優待券は株主以外の方も利用することができます。

会員株主ではない

【スポーツジム画像②】

会員株主である

【スポーツジム画像③】

会員株主であるとは、

権利確定日時点でセントラル各店舗の個人会員として在籍している会員のことです。

この優待券を使用して下記のことができます。

1. 施設入館1回無料

株主ご優待対象クラブに記載の『セントラルスポーツ各クラブ』および

『ザバススポーツクラブ』を、入館料無料で利用できます。

通常2,000円(+税)掛かります。

さらに、同時入館する場合に限り、1枚の優待券で2名様まで入館可能です。

タオルのみ無料レンタル可能なので、シューズやウェアは持参する必要があります。

2. 入会時カード発行手数料無料

優待券1枚で、入会時カード発行手数料無料で入会することができます。

3. ショップ商品割引

優待券1枚で、店舗内に設置されたショップの合計1,000円(+税)~100,000円(+税0円)の

定価販売商品を20%割引・バーゲン品及び催事品を

表示価格より10%割引で購入できます。

他の割引券との併用はできません。

4. お子様向け割引

優待券1枚で、子供向けの短期水泳教室、短期体育教室、

短期ダンス教室の受講料を50%オフとなります。

また、野外ツアーでもあるサマーキャンプ、スノーキャンプでは5%オフとなります。

5. ホノルルマラソンツアー割引

優待券1枚でセントラルオリジナルのホノルルマラソンツアーに

5,000円割引で参加できます。

その他会員株主特典もありますが、今回の主旨と異なりますので、

ここでは割愛させていただきます。

最低購入価格は?

2018年8月20日では株価が4,000円ありました。

最小単元は100株なので、およそ40万円必要です。

ここ1年間では3,600円~4,400円のレンジで推移しています。

予想配当は?

予想配当は1株あたり78円です。

配当利回りは2.0%前後とそこそこの基準です。

ルネサンス(2378)

ルネサンス(2378)

株主優待の内容は?

株主優待の内容は?

年二回(3月末、9月末)保有株数に応じて優待券が貰えます。

100株毎に2枚で、500株以上は一律10枚です。

有効期限は半年間です。

【スポーツジム画像④】

この優待券では、3パターンの使用方法があります。

1. 1回限りが無料でルネサンス施設を利用

優待券1枚で、1回ルネサンスを無料で体験できます。

この優待の中にはウェア上下やシューズ、

タオルセットのレンタルも無料で利用できますので、

手ぶらで行くことができます。

2. 施設内のプロショップにて、商品20%オフ

1回の購入につき、優待券1枚まで利用可能です。

ただし、販売単価1,000円(税別)未満の商品や、

セール対象品、スクール指定用品、サプリメント関連商品、

書籍及び注文対応品等を除きます。

3. クラブ入会の入会金(3,000円+税)が無料

優待券1枚につき、何人も利用可能です。

ただし、他の入会特典と併用は不可です。

最低購入価格は?

2018年8月20日では株価が2,300円ありました。

最小単元は100株なので、およそ23万円が必要となります。

日本は高齢かしていくため、健康がどんどん重視されていくことが

容易に想像できます。

ですので、スポーツジム(フィットネス)業界は

これからも成長していく分野のため、

株価は緩やかに上がっていくと見込まれています。

実際に2016年と2018年を比較すると、

2倍もの株価が上昇しています。

予想配当は?

予想配当は1株あたり35円です。

配当利回りは日産自動車やオリックスなどの5%程の

高配当利回りの企業の銘柄と比べて

1.6%前後とそこまで高くないので、インカムゲインは望めません。

東祥(8920)

東祥(8920)

株主優待の内容は?

株主優待の内容は?

年二回(3月末、9月末)保有株数に応じて優待券が貰えます。

また、この優待券は株主以外の方も利用することができます。

しかし、会員株主特典は会員株主本人のみの利用です。

会員株主ではない

【スポーツジム画像⑤】

この優待券を使用して下記のことができます。

1. 施設入館1回無料

ホリデイスポーツクラブの施設利用料が無料となります。

通常1日利用は2,700円します。

2. 入会金無料

タオルやシューズやウェアは持参する必要があります。

優待券1枚で、1人分の入会金が料無料となります。

3. クオカードと交換

優待券1枚で、クオカード500円分と交換することができます。

1枚500円、2枚1,000円、3枚1,500円、4枚2,000円となります。

最低購入価格は?

2018年8月20日では株価がおよそ4,000円です。

最小単元は100株なので、およそ40万円必要です。

株価は、ここ数年順調に右肩上がりです。

予想配当は?

予想配当は1株あた14円です。

配当利回りは0.4%前後と絶望的に低いです。

日本テレビホールディングス(9404)

日本テレビホールディングス(9404)

ティップネスを子会社にもつ日本テレビホールディングスです。

本来日本テレビホールディングスに株主優待はありませんが、

毎回の決算資料に1枚同封されているようです。

そのため、隠れ株主優待でもあります。

ティップネスは1回の利用のみだと、通常3,000円(+税)が掛かるため、

それが無料となると嬉しいですね。

株価も1,800円前後と18万円程度で購入することができます。

配当利回りは1.9%程度とそこまで良くはないです。

ティップネス無料券は、株主優待として公開していませんので、

なくなるリスクがることも注意してください。

無料体験できるスポーツジムのまとめ

今回は、無料体験ができるスポーツジムにスポットを当てましたので、

それで比較してみます。

【スポーツジム画像⑥】

※ルネサンスは株主優待ではありません。

次回以降なくなる可能性もあります。

お手頃なのは、ルネサンス、配当利回りも求めているならばセントラルと言った所です。

フィットネス業界の売上は、

第一位コナミ、第二位ルネサンス、第三位セントラルとなっております。

ちなみに別の記事で詳しく書いているので

ここでは割愛しますが、株を購入するには

GMOクリック証券がおすすめです。

詳しく説明した記事で確認して頂ければと思います。

http://kabulabo.com/2020/01/12/tousi-gmo/

最後に

最後に

今回の記事では体を鍛えることが投資やビジネスで稼ぐためには

大切であることを説明させていただきました。

もちろん体を鍛えて健康体であることは

稼ぐために必要なことですが

お金を稼ぐこと以外の要素においても

やはり健康であることが一番大切だと思います。

実際に風邪をひいただけでやる気ってそがれるかと思います。

仕事や勉強は当然ですが

旅行とかスポーツ観戦、食事など

普段の日常生活でストレスがかからない行動ですら

やる気がなくならないですか?

だからこそ、健康って一番大切であると思いますし

元プロレスラーのアントニオ猪木さんも

「元気があれば何でもできる!」

と叫んでいるのです。

あれってただのノリとか勢いで言っているのではなくて

しっかりとした生物学的な根拠があるのです。(笑)

人間は誰しも高齢者になってきたら

必然的に骨や筋肉が劣化するだけでなく

免疫力も落ちてきます

なので、当然けがや病気になりやすくなるのです。

筋肉や骨の劣化、免疫力の低下は

ゼロにすることはできませんが

スピードを落とすことはできます。

ですので、お金の面だけでなく

人生を思いっきり楽しみ、

人生を謳歌したいのであれば

ぜひ、体を鍛えて健康体を手に入れることをお勧めします。

それでは今回も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

次回の記事も楽しみにしていてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

kamisiro

家庭の環境から小さい時から金融商品や知識になじんだ生活を送る。 サラリーマンとして生活する傍ら 株、FXで本業とは別の収入を得続けている。 FXの成績は月利3~7%と幅がある。 投資歴はデモ期間を含めると、13年ほど。