【徹底比較】バイナリーオプションとFXはどっちが稼げるのか?

こんにちは。

神代(カミシロ)です。

今回はあなたが悩まれていると思われる

投資ジャンルに関して説明させていただきます。

株式投資はしたほうがいいのは変わらないのですが、

今後為替市場に参入する際に、

悩まれる内容に関してです。

あなたが今後、為替の取引を始めようと思った時に、

バイナリーオプションを始めるか、

FXを始めるかで悩む方が多いと思います。

これはなにも珍しいことではなくて

至極当然のことです。(笑)

どちらにもメリット・デメリットがあって、

結論から言えばどちもご自身で取引してみて、

自分がやりやすい方を選んで頂ければ良いと思います。

ただ、私のおすすめとしては

資金が少ないときはバイナリーオプションで資金を

積み重ねて稼いでいただき、

資金がたまったらFXに移行が良いかと思います。

または、バイナリーオプションで稼ぎながら

FXでも同時に稼ぐスタイルがいいかと思います。

私はこの稼ぎ方をしています。

それでも

「バイナリーもFXも取り組む資金はないよ・・・汗」

と悩むこともあるかと思いますし、

実際に稼いでいるトレーダーは

どちらをメインに取引を行なっているか

気になってしまうかと思います。

今回はそんなあなたの為に、

バイナリーオプションとFXは、

どっちが長期的に見て稼ぐことが出来るのかを、

様々な角度から徹底比較して説明したいと思います。

バイナリーオプションとFXの違いはどんなところか?

バイナリーオプションとFXの違いはどんなところか?

まずはバイナリーオプションとFXの違いを

取引面と税金面に分けながら

それぞれを比較して説明していければと思います。

ただ、問題はバイナリーオプションとFXは

国内業者を使うか海外業者を使うかで

色々な面で違いが大きく分かれてきますので、

そこも含めて比較して説明していければと思っています。

ですので、今回の記事を何度も読んで

しっかり理解していただいた上で、

バイナリーオプションしかりFXしかり

取り組んでいただければと思います。

取引面での違い

取引面での違い

バイナリーオプション

バイナリーオプション

まず、バイナリーオプションに関して

説明させていただきます。

簡単に言えば購入した価格からレートが

どっちに行くかを予想するだけの取引です。

※こうして聞くとかなり簡単に稼げそうですが

実際はなかなか壁も多くて、躓いたりもします(笑)

で、実際に始めようとすると

国内バイナリーオプション業者を使うか

海外バイナリーオプション業者を使うかで

取引手法が大きく異なってきます。

ですので、以下に国内バイナリーオプション業者と

海外バイナリーオプション業者の比較表を載せておきますので、

ぜひ、実際に取引を開始する際は参考にしてください。

【画像①】

※用語の意味が分からない場合はこちらをご覧下さい。

→最低限これだけは覚えておきたいバイナリーオプション専門用語集

株式投資や先物取引、FXなど世の中には多くの投資が存在しますが、

バイナリーオプションは数ある投資の中でも超短期取引なのが特徴で、

FXと違い購入後は勝手に決済されるので、

決済レートまでをあれこれ考える必要はありません。

加えて購入した金額以上に損をする事はありませんので、

資金管理がしやすいのが特徴です。

掛け金も一定金額に決めて淡々と取引することも可能なので

相当資金管理が雑にならない限りは、

元本を全て吹き飛ばすリスクは限定出来ます。

まあ、ありえない話ですが

元本分負けたら元金は当然のことながら

なくなります。

例えば、100万円の元金があって

1回の取引金額が1万円でも100回連続で負ければ、

なくなります。

ただ、バイナリーオプションは、

FXや株式投資の信用取引の様に

レバレッジがかかってないので

短期的に資金を大きく増やすのは難しいです。

しかし、FXと違って利益確定や損切りを行う必要もなく、

どこでエントリーするかだけを考えれば良いので、

比較的難易度は低く初心者にとっては

取り組みやすい投資とも言えます。

また、これは日本の法律により

日本のバイナリーオプション業者のみ

公開しているデータになるので

非常に秘匿性の高い情報となります。

どんな情報化というと、投資家にペイアウトする

金額が投資家の取引額を上回る現象が

起きているということです。

つまり日本のバイナリーオプション業者は

業者が損をしていて投資家の方が

儲かっている時があるという事です。

これってかなり信じがたいですよね(笑)

こんなこと急に言われても

信じがたい事実だと思いますので

下記に参照元のデータを記載したので

確認してみて下さい。

個人向け店頭バイナリーオプション取引月次速報

上記のページの「顧客損益」を開き

「総取引金額に対する、総支払金額の割合」

という部分を見てください。

これが100%を超えている時が

投資家にペイアウトする金額が

投資家の取引額を上回っている時ということになります。

つまり、このデータからわかるように

月によっては国内バイナリーオプション業者が

損失を出しているという事です。

これを見る限りだと投資家にも

『勝てるチャンスがある』という事が

良くお分り頂けると思います。

このデータを信じるか信じないかは

あなた次第となりますが・・・(笑)

ただ、これは残念ながら

海外バイナリーオプション業者の

月次取引実績は公開されていませんので

海外バイナリーオプション業者で投資家が

勝っているかを判断するのは難しいです。

まあ、少なくとも

国内バイナリーオプション業者であれば

勝っているトレーダーがいることは間違いないので、

そこの点は安心して良いかと思います。

ただ問題は例え勝っているトレーダーが一定数いたとしても、

国内バイナリーオプション業者では

国内のバイナリーオプション規制によって

何かと取引回数や取引額が制限され大きく稼ぎにくくなっています。

特に理由が無い限りは

海外バイナリーオプション業者を利用される事をオススメします。

また、これは国内だろうが海外だろうが

バイナリーオプションは業者が神でありルールです。

私たち投資家が圧倒的な不利なルール規制が

絶対に入らない保証はありません。

これは株式投資やFXとは違う点です。

ですので、バイナリーオプションを実際に取り組まれる差異は、

そこはしっかりと頭に入れて頂ければと思います。

FX

次にFXの説明をさせていただきます。

FXは外国為替証拠金取引のことで

レートがどっちに行くか予想し、

購入した価格からのレート差で

利益・損益の大きさが決まる取引です。

FXも国内FX業者を使うか海外FX業者を使うかで取引手法が大きく異なりますし、

税金面もかなり変わってきます。

ですので、しっかりと違いを理解できるように

以下に国内FX業者と海外FX業者の比較表を載せておきますので、

違いを把握してください。

【画像②】

※DD方式=投資家の注文をそのままインターバンク市場に流さずに、

FX業者内のディーラーが処理をすることです。

※NDD方式=投資家の注文をそのままインターバンク市場に流すことです。

この比較を見たていただいかとは思うのですが、

バイナリーオプションと同じように

やはり、国内FX業者の取引条件は厳しくて

あまりオススメ出来ません。

注文方式がDD方式なので、

もちろん全ての証券会社がそうという訳では無いのですが

儲けが大きくなればなるほど、

約定がされづらかったりストップ狩りにあったりはするかと思います。

またレバレッジ規制により

レバレッジ25倍までなので、

取引資金が少ない方にとっては

短期間で大きく儲けることが出来ません。

加えて追証によるリスク等も含めて

総合的に考えると国内FX業者は魅力的とは言えません。

そして海外FX業者の場合は、

証券会社にもよりますが

レバレッジが最大1000倍までかけられます。

これはめちゃくちゃすごいことで、

例えば10万円の元手だったとしても

1日で100万円、1000万円と

増やせる可能性を秘めています。 

ただ、勘違いしてほしくないのは、

そのくらい短期間でプラスに出来るいうことは、

逆も当然あるわけでそれと同じくらい

短期間でマイナスを背負うリスクもあるということです。

あなたもなんとなくイメージが湧くかと思いますが、

コツコツ増やした利益を

1日で全て溶かしてしまったなんてことはざらにあります。(笑)

「いやいや、自分は資金管理は完璧だから大丈夫です!!!」

とあなたは思っているかもしれませんが、

実際に取引してみれば分かりますが、

利益や損益がリアルタイムで上下し、

その中で利益確定や損切りまでを考えて取引しないといけません。

ですのでFXは他のバイナリーオプションや

株式取引とは違い、考える事が非常に多く

安定的に稼いでいくには難易度は高いです。

頭では分かっていても

実際にその通りに出来ない状況に陥ってしまうのがFXです。

当然、私も何度も自分の想定外を経験しています(笑)

その経験があるからこそ、

今ではある程度負けない取引というか

ある程度自分の想定内の取引ができるように

なってきましたが(笑)

なので、海外FX業者を使ったFXは、

あなたの一瞬の判断のミスで

証拠金を全て飛ばしてしまうなんてことも

ざらにあります・・・汗

なので、短期で大きな金額を稼いで稼ぎ逃げするのであれば、

賢いかもしれませんが、長期的に勝っていくとなると

本当に狭き門となります。

ですので、投資に慣れるまではバイナリーや株式投資で

知識や経験やスキルを培ってから、

FXデビューするのがオススメかと思います。

取引面での違いまとめ

取引面での違いまとめ

国内バイナリーオプション業者も国内FX業者も

日本で定められた法律内で運営しています。

ただ、実際に使用するとなると

取引の制限が厳しいです。

さらに、今回の記事の

「どっちが儲けられるか?」

というテーマで言ったら、

海外業者を使った方がレバレッジの問題から

同じ時間でも圧倒的に稼ぐことができます。

「海外業者は危なくて国内業者は安全性」

と言われる事が結構ありまして、

それが理由で国内証券を使う方は多いかもしれません。

しかし、現在は海外証券でも安全な証券会社は

たくさんあるので、この考えは常識外れとなってしまいます。

そしてさらに一つ注意しておきたい前提としては、

海外FX業者以外の国内バイナリーオプション業者、

海外バイナリーオプション業者、国内FX業者は

投資家が負けてくれる金額が業者の利益になっています。

少なからず投資家に負けて欲しいと思って

運営しているということです。

その為、どこの業者も稼ぎすぎると

アカウントが凍結してしまう・・・

という可能性もあながち低くはありません。

そこを考慮すると、国内が安全という神話は

既に崩壊しています。

そして、その点から考えても

いくら稼いでも大丈夫なのは

海外FX業者しかないということです。 

仮にアカウントが凍結しても

複数アカウントを作る事が出来るのであれば別です。

しかし、それが厳しい場合は

海外FX業者以外は儲ける金額に限界があるということです。

上記の稼ぎの限界を考えると

たくさん儲けたいと思っているほとんどの投資家は

海外FX業者を利用しているという事実もあります。

ただ、取引の難易度的に

バイナリーオプションとFXを比べると

圧倒的にFXの方が難しいという現実があります。

ですので、投資初心者の方は、

海外バイナリーオプション業者で

バイナリーオプションをやってある程度の元手を稼いだら

投資のスキルを付けることを目標としてください。

そして、スキルが上達してきたら海外FX業者で

FXをやるのが一番効率的に稼げる方法と言えます。

税金面での違い

バイナリーオプション

今回の記事の冒頭でも説明させていただきましたが

税金面も国内バイナリーオプション業者と

海外バイナリーオプション業者で異なってくるので

比較表を下記に載せておきますので、しっかり見てください。

【画像③】

パッと見た感じだと国内バイナリーオプション業者を使った方が

税金的には有利に見えますが、

所得が少ない人にとっては海外バイナリーオプション業者の方が

税金が安くなる場合があります。

また、どのくらい経費をかけて課税所得を下げたかにもよりますので、

どちらが良いというのは一概に言えない部分があります。

あなた自身の稼ぎの状況によって

国内と海外で業者を使い分けをするのが

最も最善の方法であると言えます。

FX

同様に税金面も国内FX業者と海外FX業者で

異なってくるので比較表をバイナリーの時と同様に

下記に載せておきます。

【画像④】

このように比較するとバイナリーオプションとFXは

国内業者、海外業者共に全く同じになります。

一見、FXもバイナリーオプションと同様で

国内バイナリーオプション業者を使った方が

税金的には有利に見えます。

しかし、所得が少ない人にとっては

海外FX業者の方が税金が安くなる場合があります。

同様にどのくらい経費をかけて

課税所得を下げたかにもよりますので、

ご自身の状況によって使い分けをするのが

最も税金を安くする最善の方法と言えます。

それでは次にここまでの説明をまとめましたので

ご確認お願いします。

税金面での違いまとめ

バイナリーオプションもFXも

税金面は全く同じになりますので、

どちらが良いというのは

一概に言えない部分があります。

ただ、大きく儲けている人からすれば

国内業者の方が税率が低いので

税金面だけをみれば国内業者の方が有利です。 

国内バイナリーオプション業者と国内FX業者を比べても

いろいろと条件がほとんど同じですので、

税金面だけでみるとどちらが良いかという判断は

出来ないかなあと思います。

初心者はまず最初にどちらを始めるべきか?

結局バイナリーオプションとFXどちらをやればいいのか。

バイナリーオプションやFXを今までに一度もやった事がなくて

これからどちらかを始めようと思っている方は

どちらからやればいいか大変悩まれていると思います。

そんなあなたにおすすめなのが

まず国内業者場合、バイナリーオプションもFXも

取引に制限があり、それが原因で取引の難易度を

上げてしまっているという事実が少なからずあります。

さらに、税金面でみても資金がまだ少ない初心者にとっては

税金はさほど気にならないかと思うので、

(海外業者は総合課税なので投資の他にアフィリエイトや転売、

コンサルなどの収入がある場合は注意)、

バイナリーオプションもFXも海外業者を利用するのが

最も初心者にとってオススメかなと思います。

では、初心者は海外バイナリーオプション業者で

バイナリーオプションをするのか、

海外FX業者でFXをするのかどちらが良いのか。

まず、FXはレバレッジがかかっていたり

エントリーの他に利益確定や損切りなど、

やる事が多いところから非常に難易度が上がります。

このことからバイナリーオプションを始めるか

FXを始めるか悩んでいる初心者にとっては、

まず最初は海外バイナリーオプション業者で

バイナリーオプションを行い、為替取引に慣れていくのが

最もオススメのゴールデンルールであると言っても過言ではないかと思います。

バイナリーオプションもFXも見るチャートは一緒なので

バイナリーオプションをやっている時も

常に

『これからFXをやって稼いでいくんだ!』

と意識をしていくだけで

更に勝ちやすく、安定的に稼いでいけるかと思います。

儲かるのは結局どっちなの?

これから稼ぐにはバイナリーオプションとFX、

どっちが良いかという結論は、

あなた自身の状況にもよりますし、変化するので

一概には言えませんがまとめるとこのようになります。

あくまで参考として聞いていただければと思います。

投資元金がまだ少ない投資初心者の方であれば、

先ずは海外バイナリーオプション業者で

バイナリーオプションに取り組んで稼ぐ。

特徴として海外バイナリーオプション業者は

稼ぎすぎるとアカウントが止まってしまいます。

ですので、そのようなレベルに到達した方や

投資上級者であれば海外FX業者でFXに取り組む。

このような結論になるかなあと思います。

つまり、投資の難易度的には

海外バイナリーオプション業者を使って

バイナリーオプションをやる方が

難易度的には低いということになります。

そこで投資スキルなどを上達させて、

安心して稼げる金額に限界が来たら

海外FX業者を使ってFXをやっていくという流れが

一番のゴールデンルールなのかなと思います。

海外業者は税金が高いから

使いたくないという意見もあると思いますが、

投資の収益がまだ少ないうちは

国内業者を使うより税金が安くなる場合もあります。

それに税金が気になる程の稼ぎが投資で出ているのであれば、

先ほどお話しした

「国内業者は投資家の負けが業者の利益になっている」

という部分から、

その方は業者の制限等(アカウントが停止したり約定がされづらかったり)で

投資がやりづらくなる事が容易に想像できます。

一番理想は投資で稼いだ利益に

課税がされない国に移住して

上記のステップをやるのが一番儲かるのですが

会社勤めのサラリーマンや家族がある人には

なかなか現実的なことではないですよね(笑)

海外移住はできなくて日本にいる方も

うまく節税をしながら上記のステップをやっていくと

一番安定的に稼げると言えます。

最後に

今回の記事ではバイナリーオプション、

FXと為替相場で稼いでいくには

果たしてどっちが稼ぎやすいのかという点に

着目して説明させていただきました。

ぶっちゃけた話バイナリーオプションでもFXでも

どちらでも稼げるわけです。

あなたの投資に回せる元金によることが大きいですが

あなたの生活スタイルや向き不向きによっても

変わってくるかと思います。

一応参考として

私もFXに参戦する前はバイナリーオプションをやっていましたが

口座の凍結リスクが嫌になり、

今ではFXに絞っています。

すでに株式投資の際に

テクニカル分析等はできるようになっていたので

FXに参入しても元金を吹き飛ばすことはないと

確信できたからです。

そして、実際に現在はうまく行っています。

大勝ちを狙わずに

コツコツ稼ぐことを念頭に置けば、

安定的に稼いで行けるかなと思っています。

投資元金が少ないのであれば

バイナリーオプションから始めるべきだとは思いますが、

元金が多くてもいきなりFXではなくて

株式投資から始めるのがいいと思います。

それでは今回も最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

次回の記事も楽しみにしていてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

kamisiro

家庭の環境から小さい時から金融商品や知識になじんだ生活を送る。 サラリーマンとして生活する傍ら 株、FXで本業とは別の収入を得続けている。 FXの成績は月利3~7%と幅がある。 投資歴はデモ期間を含めると、13年ほど。